Loading

chiefです。
7月が始まり
気持ち新たに今年の後半も
しっかり頑張ってまいります。
しかし今日はとても蒸し暑かったですね。
買い出しに歩いただけでもかなりの汗が…
(昨日飲みすぎて水分過多になっているせいでもあるのですが)
また明日からは雨模様。
梅雨明けが待ち遠しですね。
さて、今日到着した仲間を紹介します。
今回は
軽井沢オックスファム
軽井沢蒸留所でつくられたウイスキー。
「軽井沢13年」と「軽井沢19年」
どちらもシェリーカスクで
通常のオフィシャルではリリースされない
シングルカスクボトリングです。
この2本は
香りも味わいもかなり期待できるウイスキーです。
実は
このボトルには重要な役割がありまして
世界の貧困に立ち向かう団体
「オックスファム」
このボトルの販売で得た純利益を寄付され
寄付金はオックスファムの実施する
途上国の紛争・災害時の緊急支援、教育・農業支援などの
国際協力活動に使われ、人々が貧困から立ち上がるために役立てられます。
ウイスキーを飲んで
少しだけでもボランティア活動を!!
ぜひ皆さんのご協力をお待ちしております。

PAGE TOP