Loading

chiefです。
金曜日です。
久しい更新です。
今日は昼からワインの試飲会。
アルゼンチンのワインに感激して
ついつい試飲を忘れて飲みすぎた様子です。
一昨日の営業終了後に
若手(自分もまだ若手でありたい)のバーテンダーさんと
「マルガリータ」というカクテルの勉強会を行いまして
テキーラのショートカクテルとして有名で。
名前の由来もさまざまで
1936年に
ホテル・ガルシ・クレスポのマネージャーが
ガールフレンドのマルガリータのためにつくったという説
1948年に
マルガリータ・セイムズ女史がパーティーでふるまった説
1949年に
ロサンゼルスのバーテンダー「デュレッサー」が
アメリカのカクテルコンテストで3位に入賞したという説
などなどなど。
調べただけでも10種類くらいの話がでてくる。
それだけ世界中で愛されているカクテルなのです。
この日は
シルバーテキーラを使ったもの
レポサドという少し熟成したものをつかったり
アネホという熟成がかなりしかっりとしたものを使ったり
それぞれのバーテンダーが自分のお店で作っているものなど
テキーラ三昧な深夜。
話はテキーラをそれてシェイクの方法にまで至り
気がつけば朝8時を回っているという時間に。
話はつきないものですね。
みんなカクテルが好きで
バーテンダーが好きなんだと思いましたよ。
そんな中
うちのスタッフのkurihara君。
最近カクテルを徐々に作るようになっているのですが
ジントニックを作ると
お客様から「クリトニック」
ジンりっキーを作ると「クリッキー」と。
自分の名前がカクテルについてしまうのです。
そしてその日も
kuruhara君が作ったマルガリータは
「イガグリータ」と命名される。
味わいがトゲトゲしているところからでしょうか…

PAGE TOP